Top カップ メッシュのカップ
Marianne Hallberg 青山店舗取り扱い商品

マリアンヌ・ハルバーグ

メッシュのカップ

4,400円 (税込)

お届け目安: 〜5日

のしの名前とラッピングを設定する

素材 : 半磁器(瀬戸焼)

サイズ : Φ9cm×H10cm
重量:約290g

SKU : 4589962246047

生産国 : 日本

デザイナー : Marianne Hallberg(マリアンヌ・ハルバーグ)

商品区分 : 定番品

配送 : 通常配送

食洗機:使用可
電子レンジ:使用可
オーブン・直火・IH:使用不可

※1つ1つ職人による手作りですので、個々に色味や、にじみ、濃淡、形状などの個性差がございます。

ラッピングの詳細説明はこちら

マリアンヌ・ハルバーグと瀬戸焼のコラボレーション

スウェーデン出身アーティスト、Marianne Hallberg(マリアンヌ・ハルバーグ)が原型を制作し、日本の "瀬戸焼" でリプロダクトして生まれたsetoシリーズ。

花屋の娘として生まれたマリアンヌ。幼少期から花に囲まれた育った彼女にとって、バラは欠かせないモチーフとなりました。

マリアンヌの描くバラはシンプルながらも愉快なステップを踏んでいるかのようなリズミカルさも特徴的。よく見ると一つひとつの表情の違いも楽しめますよ。



日本の伝統技術が生み出す「マリアンヌブルー」

彼女が描く独特の青は「マリアンヌブルー」と呼ばれて親しまれています。その青のにじみと、陶器の質感までもが瀬戸焼で繊細に再現されており、まさに日本の伝統的技術があってこその作品です。

マリアンヌが描いた「メッシュ」ですが、このデザインも彼女が大好きなチェック柄だということに、変わりはありません。彼女の人気作品も、オリジナルよりわずかに厚みをもたせることで耐久性がアップし、日常使いしやすくなりました。



Made in Japanの魅力を世に送る、代表的な伝統工芸品

「せともの」の由来とも言われる瀬戸焼は、古くから人々の生活に馴染み、さまざまな器や陶器に取り入れられてきました。 瀬戸焼は、中国の青磁や白磁のような白く美しい素地が特徴。

それを生かしたさまざまな施釉製品が生み出され、瀬戸焼の特徴のひとつとなりました。 マリアンヌのパートナーとなる窯元は、大正時代から続く瀬戸焼を代表する窯元の一つで、和食器、洋食器を問わず、そのデザインをどんな形でも飲み込んで親しみやすい焼物に仕上げます。






「アーチストに熱愛されるアーチスト」Marianne Hallberg(マリアンヌ・ハルバーグ)

1952年、スウェーデン・ヨーテボリに花屋の娘として生まれたマリアンヌ・ハルバーグ。青春時代に世界を放浪した後、地元ヨーテボリで陶芸家として活動を開始しました。

平面が立ち上がったような独特な作風は、前衛性とクールなユーモアが同居し、若いクリエーターの間では、憧れの陶芸家として名前が上がる「アーチストに熱愛されるアーチスト」でもあります。

最近見た商品