Top 食器・テーブルウェア ボウル カステヘルミ ボウル

イッタラ

カステヘルミ ボウル

2,750円 (税込)

素材:無鉛ガラス
サイズ:約φ11×H5cm、容量:約230ml

お届け目安: 〜5日

のしの名前とラッピングを設定する

素材 : 無鉛ガラス

サイズ : 約φ11×H5cm、容量:約230ml

    SKU

  • クリア / 230ml : 6411920009402
  • リネン / 230ml : 6411923667159
  • ウルトラマリンブルー / 230ml : 6411923678216
  • サーモンピンク / 230ml : 6411923667180
  • シーブルー / 230ml : 6411923664127
  • モスグリーン / 230ml : 6411923660808

生産国 : フィンランド

デザイナー : Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)

商品区分 : 定番品

配送 : 通常配送

食洗機:使用可
※製造工程上、成形時にできた縦ラインが見られる場合がございます。
※小さな気泡、細かいキズやスジ、わずかな歪みなどが認められるものがありますが、品質には問題ございません。
※原産国は予告なく変更となる場合があります。

ラッピングの詳細説明はこちら

ガラスの美しさが際立つ雫のような模様「カステヘルミ」

カステヘルミ ボウル(クリア)

カステヘルミはフィンランド語で「露のしずく」という意味。朝日を浴びて、まるで連なる真珠のようにきらめく朝露にインスピレーションを得てデザインされました。1964年にオイバ・トイッカがデザインし、2010年にリニューアルされています。

連なるガラスのしずくのようなデコレーションは、当初は製造過程で残った接合部を隠すためのアイデアでしたが、トイッカはこれをとても気に入り、全体にあしらわれることになりました。

結果的に、このデザインは輝くガラスの美しさを際立たせています。 230mlのボウルは、非常に汎用性が高く、大きすぎず深すぎない絶妙なサイズ感。サラダやフルーツ、ヨーグルト、ゼリーなどの盛り付けに使えます。



Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)(1931ー2019)

オイバ・トイッカは、フィンランドの偉大なガラスデザイナーのひとりです。想像力に富み、味わい深く大胆なガラスアートは、北欧デザインの主流からは外れています。

トイッカの独自のスタイルは、彼がつくる日用品にもよく表れています。彼がつくるものは、フィンランドデザインの美学が抱く、伝統的で系統だてられた清教徒的思考からは逸脱していることが多いのです。

ガラスのほかにも、彼の芸術的活動は、舞台演出、ファッションデザイン、プラスティックのインテリアデザインにも及びます。

トイッカのキャリアは1950年代から始まりましたが、フィンランドでも海外でも、よく知られたデザイナーやアーティストたちとともに働いてきたことで、たくさんの作品を生んだその経歴のすべてにおいて、世界的に揺るぎない評価を得てきました。

彼はこれまで、カイ・フランクデザインアワードやプリンス・ユージン・メダルをはじめ、名高いアワードをいくつか受賞しています。1993年には、フィンランドから芸術名誉教授の称号も与えられました。






世代を超えて受け継がれるタイムレスなデザインを展開「iittala(イッタラ)」

Iittalaのブランドイメージ

イッタラは、1881年にフィンランドにあるイッタラ村でガラス工房として誕生しました。優れたデザイナー達とクラフトマンの情熱に支えられ、陶磁器などにラインナップをひろげながら現在に至ります。

北欧デザインのパイオニアとして「人々の暮らしをより豊かにする」という企業理念のもと、世界的に有名なデザイナーや建築家を多数起用し、ただ美しいだけでなく、機能性・本質を大切にした毎日使える、かつ、世代を超えて受け継ぐことのできる流行に左右されないタイムレスなデザインを追求しています。

最近見た商品