Top コーヒーポットセット
Iwachu 青山店舗取り扱い商品

岩鋳

コーヒーポットセット

16,500円 (税込)

素材:鋳鉄(黒焼付加工)(内面ホーローなし)
サイズ:商品詳細に記載

お届け目安: 最短2日後出荷(土日祝を除く平日に出荷)

のしの名前とラッピングを設定する

素材 : 鋳鉄(黒焼付加工)(内面ホーローなし)

サイズ :
コーヒーポット本体:Φ14×H11cm、約1.3kg、750ml(満水)
コーヒードリッパー:Φ9.6×H8.2cm、約600g

SKU : 4940210128223

生産国 : 日本

商品区分 : 定番品

配送 : 通常配送

電子レンジ・食洗器・乾燥機:使用不可
ガス・直火・IH等:使用可

ラッピングの詳細説明はこちら

本格的なドリップコーヒーが楽しめるコーヒーポットセット

コーヒーポットセットにコーヒーを入れて使用したイメージ

自宅で本格的なドリップコーヒーをお楽しみいただける、鋳鉄製のコーヒーポットセット。ケトルとしてお湯を沸かしたり、付属の茶こしをセットして、お茶を淹れることもできます。

商品はボックス入りのため、ラッピングをして贈り物にもおすすめです。

※茶こし・ドリッパーが付属しています。



使用方法

コーヒーポットセット

<コーヒーの入れ方>

1.コーヒーポット本体の蓋を外し、ドリッパーをセットしてください。
2.ペーパーフィルター(市販品)をドリッパーにセットして適量のコーヒー粉を入れてください。
3.あらかじめ沸かしておいたお湯をコーヒー全体に行きわたるように注ぎます。
※コーヒーがぬるくならないようにあらかじめコーヒーポット本体を温めるか、再加熱してください。


<ケトル(やかん)の使い方>

1.茶漉しを外し、水を8分目未満に入れ沸かしてください。
2.ポットに残ったお湯はそのままにせず使い切るか、他の容器に移し、中を空にして乾かしてください。
※お茶を煮出しますと、お茶が黒く変色しますのでご注意ください。


<急須の使い方>

1.茶漉しを付けてお使い下さい。
※長時間お茶を入れたままにしておきますとお茶が黒く変色しますのでご注意ください。
※お茶に含まれるタンニンと鉄分が反応して黒く変色いたしますが、人体には害はございません。



<鉄瓶(ケトル)を使い始めるにあたって・お手入れ方法

鉄瓶を長く使うコツは、使ったらその都度きちんと乾かすこと。それを徹底するだけで、一生ものの道具としてお使いいただけます。鉄瓶から道具を「育てる」楽しみを味わってみませんか。


はじめてお使いになる時

『ならしの作業』 本体を軽くすすいだ後水を8分目まで入れ中火で沸騰させてください。その後お湯を捨てます。これを2〜3回繰り返します。

※空焚きに注意してください。初めは、金気で湯が濁りますので2〜3回繰り返し、沸かしたお湯が無色になってからご使用ください。

※火力が弱い状態で沸かしますとお湯が濁る原因となります。 中火程度で沸かし、ならしの作業を行なってください。

ご使用後のお手入れ

①鉄瓶のお湯を全て捨てます。鉄瓶の内部に残った湯はそのままにせずポット等へ移すなどして、必ず空の状態にしてください。

※長時間お湯を入れたままにしておきますとサビやお湯が濁る原因となります。

②鉄瓶を乾燥させます。その後、フタを取り、余熱や軽い空だきで内部を完全に乾燥させてからおしまいください。

※鉄瓶の内部は手を触れないでください。

※内面は、使用していくうちに赤い斑点が現れその後白い湯垢の膜が出てきますが決してこすり落とさないようにしてください。湯垢の膜ができると内面が赤くても水は透明を保つようになり、湯に味も一層おいしくなります。

※鉄サビは身体に害はございませんので、ご安心ください。

表面(外側)のお手入れ

日々のお手入れ
鉄瓶表面(外側)についた水分は、キッチンペーパーや乾いたふきんで拭いて、水気が残らないように注意してください。独特の艶を出したいとき鉄瓶が熱いうち(お湯を沸かした後など)にかたく絞った布巾で軽く拭いてください。


錆びつかせて湯が濁ってきた時・沸かしたお湯ににおいがある時

煎茶を煮出します。
本体を軽くすすいだ後、水を8分目まで入れ茶さじ一杯程度の煎茶をだしパックかお茶パックにいれて水から30分くらい煮込んでください。これは煎茶に含まれるタンニンと鉄分の化学反応を利用した金気止めです。お茶を煮出した後はお湯に多少の色味がつくことがありますが赤サビのような濁りや金気がなくなりましたらご使用いただけます。お湯を沸かしていくうちに色味も和らいでいきます。

※空だきに注意してください。

※吹きこぼれに注意してください。熱湯が吹きこぼれないよう、フタをずらして蒸気を抜きながら、中火以下の火力で沸かしてください。






南部鉄器の伝統を守りながら、現代の暮らしにもなじむ製品づくり「岩鋳(いわちゅう)」

岩鋳のブランドイメージ

岩鋳は明治35年の創業以来、四百年を越える南部鉄器の伝統を守りながら、現代の暮らしにもなじむ製品づくりへ取り組み続けているブランドです。

岩手県内では唯一となる、デザインから販売までの一貫生産体制をととのえ、年間100万点にもおよぶ製品を国内外へ発信しています。丈夫であること、そして使うたびに愛着が深まっていく道具であること。確かな品質に支えられた「本物」だけが持つ南部鉄器の魅力を製品を通して伝えています。

最近見た商品