パペリナのお手入れ方法
pappelina How to Care


パペリナはスウェーデン発、ビニール素材のラグマット。柔らかい質感と、劣化の少ない丈夫な作りで、今大人気のラグマットです。


キッチンに立っていても疲れにくいふんわりとした踏み心地。薄手なので段差が少なくお子さまがいるおうちにも安心です。ロボット掃除機もスイスイ走ります。
温度の変化による変質・色移りはほぼ起こさないので季節を問わずお使いいただけます。



さて、いいことづくめのパペリナですが、
少々お高いので頻繁に買い換えるよりも、
出来る限り大切に使い続けたいですよね。
ここでは、長くご愛用いただくための簡単な「パペリナお手入れ術」についてご紹介してまいります!


ふき取るだけで大丈夫


たいていの汚れは、濡れたタオルなどでふき取るだけで綺麗になります。

あとは通常のお掃除と同じく掃除機をかけていただくと、清潔に保てます。


ソースやお醤油、カレーなどをこぼした際は
ほっておくと色素沈着する場合がありますので、濡れた布でサッとふき取り。もしくは、こすらず水で洗い流すことをおすすめします。

☑油跳ねなどでのべたつきを感じたら
重曹を混ぜた水で拭いて下さい。

☑時間が経ってしまったしつこい汚れの場合は
中性洗剤などを薄めたものを含んだタオルで、トントンと拭き取ってください。


☑織り目の間の細かいゴミの詰まりは
ブラシをかけて掃除機ですったり、スポンジなどで軽くこすって落としてください。


※ご注意
パペリナラグは目がギュッと詰まっているとはいえ、ニットのように織られているので、
やはり上から水分が加わると、じわじわ下に浸透してしまいます。

何かこぼした際、またスプレーをして拭く際には、裏側にあて布をしてくださいね。

丸洗いしたい時は…

 

洗濯機で丸洗いが可能ですが、イルムスでは手洗いをおすすめします。
(型崩れや摩擦によるほつれなどを防ぐため、推奨しています。)
通常は水拭き、水洗いでも十分落とせますので、洗濯機は状況に応じてのご使用をお勧めします。

★手洗いの際は、30度程度のぬるま湯で洗ってください。
スタッフはお風呂場で湯舟にお湯をはって洗っています。

 

 

洗濯機をご使用される場合は…

※脱水、乾燥機は使用しないでください。洗濯機の故障の原因になります。

※洗剤は使用せず、30℃以下の水で、ドライコースで洗濯してください。

※お手持ちの商品と洗濯機の容量をご確認の上、洗濯槽内に余裕のある状態でお使いください。


 

※長時間の直射日光で日焼けが発生する場合もございますので、どうぞご注意ください。

※重量がありますので、丈夫で太めのバーにかけることをおすすめします。
ちなみに、あっという間に乾きます。

※干すときは、なるべく平らな状態で干してください。
吊り干しする際は、濡れた状態の時に綺麗に伸ばし、なるべく折り曲げないようにしてください。
物干し竿部分の織り目がついてしまう事がありますが、敷いている間に重みで消えます。



快適な空間作りに欠かせないパペリナのラグマット。
簡単なメンテナンス
をするだけで、長くご愛用いただけます。是非ご参考にしてください。