デンマークのテキスタイルアーティスト「Karin Carlander」

Karin Carlander(カリン・カーランダー)は、デンマークのテキスタイルアーティスト&キュレーターで、彼女はデンマークのコペンハーゲン北部で活動しています。
19歳の時にフランスのプロヴァンス地方に渡って織物で勉強をはじめ、その後王立デンマークアカデミー美術大学にてテキスタイルデザインの修士号を取得し卒業しました。1988年には自身のスタジオを開設し、手織りの織物の制作をつづけながら数々のブランドのテキスタイルデザイナーとしても活躍しています。

pappelina

「Masters of Linen」を取得したNATURAL LINEN

KARIN CARLANDERは「Masters of Linen」を取得しています。
この認証は、ヨーロッパリネン連盟(CELC)の厳しい基準をクリアしたリネン業従事者によって作られたリネンのみに与えられる称号で、最高品質の証といわれています。100%ヨーロッパ産のリネンを使用し、種まきから生地に至るまで、すべての工程でトレーサビリティを確保していることも認証を獲得する条件となっています。

原料のリネン(亜麻)は、フランス北西部のカーンからベルギーを経由してオランダのアムステルダムまでに広がる地域で栽培されており、栽培に必要な水はすべて、自然の雨水でまかなうという自然栽培。さらに、リネンの種や茎、花などの多くの部位が資材や飼料にも使われいるため廃棄物もありません。

また、優良な労働環境で生産されていることも、「Masters of Linen」の条件の一つ。栽培から紡績、染色、織りまでの全行程の作業は、高度な技術を持った地元の職人たちによって適正な環境で行われています。

選び抜かれたリネンを使ってテキスタイルを作ることは、彼女の「健やかにつくられたものこそ、暮らしを豊かにする」という思いが隠されています。

TEXTILE NO.
THE DESIGNS

KARIN CARLANDERの「TEXTILE NO.」は、持続可能性と多機能性、色の調和という3つのシンプルな原則に基づいて作られた、美的だけでなく機能的にも何世代にも渡って使い続けられるテキスタイルシリーズです。

シリーズには「SASHIKO」「ZIGZAG」「YINYANG」の3種類のデザインがあり、全ての生地の端には手織りのテキスタイルに用いられる、セルビッジが施されています。デザインの工程では、実際に織り機を使いながらプロトタイプを制作。手を動かしながら熟考して制作していくプロセスは、彼女が目指すものづくりである「現代のクラフトマンシップ」の精神に通じています。

SASHIKO

布の橋にシンプルな白いセルビッジが織り込まれたデザイン。綿布を何層にも重ね合わせる日本古来の「刺し子」にインスパイアされています。

ZIGZAG

角度を変えて見ることで、ジグザグ模様が浮かび上がる特殊な織り方を使ったデザイン。光の反射により、様々なパターンを見ることができます。

YINTANG

ストライプのセルビッジで織られています。中国語で「陰と陽」を意味する yin-yangからインスパイアされ、色のかすかな明暗を意識したデザインです。

日本の文化や職人から受けた影響−

デザイナーであるカリン・カーランダーは美術学院の研究カリキュラムによって、3ヶ月間日本に滞在し、テキスタイルについての新たな手法や技術を体験しました。その中で日本のデザインと職人技への敬意の種を蒔くことになったといわれています。

日本の文化には工芸品に対する敬意があり、普段使う生活用品に対する知識と尊敬、愛情を持っています。そうした経験から彼女は日常生活の中で扱うものは「芸術的な価値」を持つべきだと思っています。これは日本の文化と共通する部分で、今後も機能性のあるテキスタイルを通して提案していきたいと考えています。

リネン製品の魅力−

リネンはとても美しい繊維で、光を反射して独特の光沢を生み出します。しかしリネンはその美しさ以上に、優れた特性を多く持った「生きている繊維」なのです。

原材料である亜麻の繊維の中が、空洞になっていることで保温性や断熱性があり、湿気を素早く吸収して放出します。そのためリネンのシーツは寒い夜には暖かく、熱波のときにはサラッとした肌触りで涼しく過ごせます。

さらにリネンは、美しい光沢に加えて汚れもつきにくいという特徴があります。染色された状態では深みのある豊かな表情を持ち、使うたびに美しさが増していくのも魅力の一つ。機能性とアイテムとしての上品さを兼ね備え、食卓やキッチン、バスルームなど日常生活のあらゆるシーンで活躍します。

日々のお手入れについて−

リネンは吸湿性や通気性、速乾性が特徴で、洗うたびにしなやかに仕上がります。しっかりとお手入れをすれば、何十年先もずっと使い続けることのできる丈夫な素材です。

・リネンの吸水性を最大限に高めるために、最初に洗濯する前位に一晩冷水に浸してください。
・60℃以下のぬるま湯か水での手洗いを推奨いたします。(もちろん洗濯機洗も可能)
・光沢剤入りの洗剤の使用はおすすめしません。
・タンブラー乾燥はリネンの繊維が切れてしまいますので、ご使用はお控えください。
・濡れた状態であて布をし、高温のアイロンがけをすることで独特の光沢感が持続します。
・裏地干しをし、吊るす前にセルベッジを少し伸ばすとヨレやシワを防止できます。
※リネン製品は特性上、最初の洗濯時に5〜7%の収縮がおこります
※洗い始めはリネンの繊維が出る場合がありますが、何度か洗濯をするとおさまります。

TEXTILE NO.4
TEA TOWEL

イギリスのお茶のシーンで良く使われているティータオル
ティーポットの下に敷いたりカップを拭いたり。お茶の時間はもちろん、大きめのキッチンタオルとして、お弁当などを包むのにも便利です。
また、リネンで作られたティータオルは吸水性と程よい保湿性に優れているので、洗った野菜を包んで冷蔵庫に入れておけば、数日間はシャキシャキの状態が保たれます。

TEA TOWEL YINYANG
TEA TOWEL YINYANG - ILLUMS
TEA TOWEL YINYANG
TEA TOWEL YINYANG
TEA TOWEL YINYANG
TEA TOWEL YINYANG - ILLUMS
TEA TOWEL YINYANG
TEA TOWEL YINYANG

TEA TOWEL YINYANG

View Details
TEA TOWEL ZIGZAG
TEA TOWEL ZIGZAG
TEA TOWEL ZIGZAG
TEA TOWEL ZIGZAG

TEA TOWEL ZIGZAG

View Details

TEXTILE NO.9
TABLE NAPKIN / DISHCLOTH

ふきんやテーブルナプキンに最適なサイズ。
ティータオルよりも小ぶりなため、水で濡らしてさっと汚れを拭き取れ、使用後もすぐに乾きます。キッチンやテーブルなどのちょっとしたところで、ティッシュペーパーの代わりに活躍してくれます。

TABLE NAPKIN /DISHCLOTH  ZIGZAG
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH ZIGZAG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH  ZIGZAG
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH ZIGZAG - ILLUMS

TABLE NAPKIN /DISHCLOTH ZIGZAG

View Details
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS
TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG - ILLUMS

TABLE NAPKIN /DISHCLOTH YINYANG

View Details