ヴィンテージフェア開催中!イルムス梅田店にて4/16(金)までの期間限定!

期間限定で北欧のヴィンテージ食器が、梅田店に入荷しました!
◆梅田店での開催期間:~4/16(金)まで‼

北欧ヴィンテージの代名詞『ARABIA』『ittala』を中心に、フィンランドやスウェーデンのヴィンテージ食器が多数入荷しています。



★オンラインストアでも同時開催中!

一部商品をオンラインの方でもご紹介しておりますので、合わせてご覧ください!

▲『Ruskaルスカ』/ARABIAアラビア
1960年から1990年代まで生産され続けた、ARABIAを代表する名作。ルスカとはフィンランド語で「紅葉」の意味。特殊な釉薬によって創り出される、ルスカ特有の色合いは、2つとして同じ色が無いのが最大の魅力です。

▲エステリ・トムラ『ボタニカ』シリーズ/ARABIAアラビア
写実的で豊富な色彩が印象的なこのシリーズは、20年間で約50種類もデザインされたと言われています。サイスが約12㎝と小ぶり。1点でも十分な存在感ですが、2点3点と並べて飾りたくなる美しさです。

▲『Adam&Eve』イブ/LISA LARSON
リサ・ラーソンの陶器作品。1972年~1980年にグスタフスベリで製造された「Adam&Eve」、今回の入荷はイブ1体のみとなります。リサ・ラーソンらしい素焼きのざらっとした手触りに、ふっくらとしたフォルムが魅力。キュッと締まった口元が可愛らしく、つい手に取りなる愛らしさです。

▲『Kalevalaカレワラ』イヤープレート/ARABIAアラビア
1976~1999年まで製造された、合計24種類のイヤープレート。ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートと並び、このシリーズもコレクターが多いイヤープレートとなっています。
フィンランドの抒情詩『カレワラ物語』がモチーフ。温かみのある愛らしいデザインが人気で、国内でも入手困難な作品となっています。

▲『VIOLA(ヴィオラ)』ウォールプレート / ARABIAアラビア
1980年代に製造されたウォールプレート。気品あふれるデザインと、深みのある美しい色合いが特徴。ARABIAの現行シリーズの中で、日本でも人気の高いパラティッシのデザイナー/ビルイエル・カイピアイネンによりデザインされました。

人の手で大切に作られたヴィンテージ食器には、温かさや素朴さといったヴィンテージならではの魅力があふれています。
日常を大切にしたくなる、味わい深いアイテムが揃っていますので、お気に入りの1点を探しに、ぜひイルムス梅田店へお越しください。