デンマーク発ガラスメーカー「ホルムガード」から
新シリーズ [Forma/フォーマ] 誕生!



1825年創業、デンマーク王室御用達のガラスブランドとして有名な「ホルムガード」から、2021年夏、新シリーズ『Forma/フォーマ』が 7/2(金)より発売されます。


伝統ある吹きガラス製法で生み出される高い技術やクオリティはそのまま、時代を代表するデザイナーとのコラボレーションによって、新たなホルムガードの一面を見せてくれています!

ここでは一足お先に、発売前のFormaの魅力についてご紹介します!

 

 

バウハウス運動からインスピレーションを受けて誕生した『Forma』


デザインを手掛けたのはデンマーク・コペンハーゲンのデザインスタジオSÉCHÉ STUDIO(セシェ スタジオ)です。彼らは素材を軸に機能性と彫刻的な表現を探究し、実験的なアプローチによってデザインを生み出しています。
今回の「FORMA」は、バウハウス運動からインスピレーションを得て生まれました。



Bauhaus/バウハウス
1919年に第一次世界大戦後ワイマール共和国時代に始まったデザイン運動であり、美術学校の名前でもあります。

これまでの自然主義的な、流線的で装飾性が中心のアール・ヌーヴォーとは異なり、幾何学的で機能主義なデザインが特徴。
工業生産時代を迎えるにあたり、デザインはどうあるべきかという問題に取り組み、職人の地位的向上を目指して、工場建築や集合住宅などに大きな成果を上げました。
学校として存在したのは、ナチスにより1933年に閉校するまでのわずか14年間ですが、その活動は現代美術に今もなお大きな影響を与えています。



「Forma=形状」の名の通り、形状と素材の研究を目指すシリーズで、立方体や球体、円柱といった幾何学的な原型と、それらがガラスの中でどのように溶け合うのか。
ガラスによるグラフィカルな表現に挑戦しています。

 



表面に施されたデザインは常に潤いを湛えた氷のような、繊細な幾何学模様。光を受けると細かな光の粒の影が現れます。


 

それぞれフラワーベースやグラスなどの役割をしっかり果たしつつ、美術彫刻のようなアートピースとしての佇まいが混在しています。
お部屋に飾った瞬間、美術館で感じる緊張感にも似た刺激的な感覚を与えてくれる存在になるのではないでしょうか。

 

 

「Forma/フォーマ」(全5種類)
・ベース H20cm     (W10.5×D10.5×H20cm) 5,500円
・ボウル φ15.5cm (φ15.5×H8.5cm) 6,050円
・ボウル φ21cm  (φ21×H11cm) 11,000円
・タンブラー 300ml 2pcs               (φ8.5×H10cm) 5,500円
・ロングドリンクグラス 320ml 2pcs (φ7.5×H15cm) 5,500円

発売は7/2から!
どうぞお楽しみにお待ちください。